バイオリンとの日々 宝物
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
宝物
2009/01/20(Tue)
五嶋龍くん1 五嶋龍くん2

バイオリンに出会うきっかけとなった「五嶋龍くん」
テレビ番組の「龍のオデッセイ」を見たのが
すごい衝撃だった ! なつかしい感じもした。
龍くんの生活を見ながら、まるで自分の姿を
重ねて、夢を見ているようだった。
こんな人生もあるのかと、価値観が変わって
世界が広がった気がした。
それから、龍くんのCDを聞いたり、バイオリンの曲を
聞くようになった。
あら、バイオリンってけっこうイケてるじゃないheart とは思っても
まさか本当に自分がバイオリンを始めるとは
そのときは、思わなかった。
音楽自体に興味がなかったし、音痴だし、10代じゃないし
お花やお茶を習うのと訳が違う。
私には全然ムリと思っていた。
しばらくそんな状態だったのに
何ヶ月かして、ある日気が付くと、安いバイオリンを買って
バイオリン教室の体験レッスンをうけていた。
「よし、やろう!」とかそんなんじゃなくて
考える前に行動してた。
だから、まわりから「なんでバイオリンなの?」と聞かれても
答えられない。
龍くんみたいになれる訳でもないし
今さらプロになれるわけでもないし
今は「自分の人生に必要なもの」としか言えない。
ほかのものでも、ほかの楽器でもなく
どうしてもバイオリンでなければダメみたい。

たぶん龍くんを見ていなかったら
バイオリンに出会うことも無かったと思う。
ほんとに感謝の気持ちでいっぱい jumee☆thanks4
おまけに、CDを買ったときのアンケートに
このことを書いたら、サイン入りのDVD付きの本が届いた アイ

ありがとうございます 絵文字名を入力してください
ヘコんだりつらいときは、写真集やDVDを見て
元気をもらってます。
ヴァイオリニストなんてイバラの道だと思うけど
どうか龍くんにしかできない人生を、楽しんでほしいと思います。

って、なんかメッセージみたいになってしまった 申し訳ない!!
いつか機会があったら
龍くんのヴァイオリンをぜひ、そばで聞きたいと思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | バイオリン | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<iphoneってすごい! | メイン | カイザーはすばらしい>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://rwswd.blog54.fc2.com/tb.php/127-798c6c6d

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。