バイオリンとの日々 村治奏一さんのリサイタルに行ってきました
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
村治奏一さんのリサイタルに行ってきました
2009/07/15(Wed)
先週の土曜日に、鉄子仲間と村治奏一さんの
ギターリサイタルに行ってきました。
会場は満席で熱気にあふれていました。
クラッシックギターの生演奏はあまり聴いたことが
なかったのですが、とても感動しました 涙
第一部は、クラッシックの曲を3曲
・第7幻想曲(F.ソル)
・ノクターン「夢」(レゴンティ)
・シャコンヌ、無伴奏ヴァイオリンパルティータ(バッハ)
とくにシャコンヌは、一音も聞き逃さないように
真剣に聴いてみた。
ヴァイオリンとは違う感じで、でもとても切ない感じがして
良かった!それと、左手の押さえ方に目が釘付けになった。
ギターのネックは太くて、弦も6本あるので
押えるのが大変そうだった。
第二部は、バラエティに富んでいて
ボサノバとかジャズとか知っている曲があってとても楽しめました。
・セビーリャ(アルベニス)
・ア・ミ・マドレ(バリオス)
・A列車で行こう(ストレイホーン)
・アルハンブラの思い出
 (これが一番感動しました。泣きそうでした)
・オーバー・ザ・レインボー
・フェリシダーヂ
そして、アンコールは2曲
好きな曲みたいで、とても楽しそうに弾いていました。
リズム感もすごく良くて、それと驚いたのが
すべての曲を暗譜で、楽譜なしで演奏していたこと!
帰りにはもちろんCDを買って、サインをいただきました。
シャコンヌのことを聞いてみたら
やはり、とても苦労されたとのこと。
才能って人は言うけれど、それ以上に努力がみえて
すごく練習したんだろうなって思いました。
私はなんて甘いんだって反省して帰ってきました。
心がけが全然違う・・
もっと真剣に練習しなければ上手になんかならない・・

リサイタルに来ていた人は
年配者が多かったのですが
学生さんや若い人もたくさん来ていて
クラッシックギターを習っている人が多いことに
あらためて気がつきました。
村治さんを目標にみんながんばってくださいね(^^)



スポンサーサイト
この記事のURL | イベント | CM(2) | ▲ top
<<PC乗り換えました | メイン | 今日の練習7月4日>>
コメント
-  -
お祝いのお言葉ありがとございましたぁ;ω;´
基本、覚えててくれる人いないんであんま言われたことないんで感激っす♪

あっそれとお久しぶりです><
15日調度に更新とはおぬし、計ったなw

ゲームと比べると失礼かもしれませんが
やはり性格が見えてくるんですよね、
繊細だったり、雑だったりで結構周りからはわかるものですし@ω@´

弦楽器ってずるいですよね?
心臓に直接音が響いてくるから感動してしますorz
2009/07/15 18:20  | URL | 三沢☆大地 #-[ 編集]
- Re: 三沢☆大地さんへ -
おひさしぶりです(^^)
試験が無事に終わったようですね!
おつかれさまでした。
あとは夏休みを待つだけですね♪

大地さんの言う通り
ゲームには性格があらわれると思いますよ。
でも私は繊細じゃないんですね・・
空気読めないし、天然だし(^^;
大地さんみたいに、たくさんの人とやりとりなんて
とてもできないし(人を覚えるのが苦手で)
いつもすごいなって思います!
コメントありがとうございます。
また更新楽しみにしています(^^)/
2009/07/16 08:50  | URL | saguradafamilia #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。