バイオリンとの日々 新しい弓
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
新しい弓
2009/08/29(Sat)
五嶋龍くんのリサイタルに行く前
ちょど前から欲しかった弓を買いに行きました。
4年前に御茶ノ水の「下倉バイオリン」で
バイオリンを買ったので
その時に担当してくださった佐藤さんに
ぜひ選んでいただきたいと思ってました。

電話をしてから伺ったので
佐藤さんは時間に合わせて
出先から急いで戻ってくださって
龍くんのリサイタルにもちゃんと間に合いました。
私のバイオリンはドイツ製なので
弓もドイツ製に合わせていくつか用意していただき
6~7本の中から、自分で3本選び
(弾いてみると微妙に弾きやすいものがわかりました)
その3本の中から、佐藤さんに選んでいただきました。
さすが、めちゃくちゃ弾きやすい!
ドイツ製のバイオリンはしっかりした強い感じなので
フランス製のような、やわらかい弓では
バイオリンの本当の音色が生かせないとのこと。
確かに、今まで使っていたものは
やわらかめで、けっこう力を入れないと
ちゃんとした音が出ていなかったように
思います。
自宅に帰って、いろいろな曲を弾いてみると
自分でも別人のように弾けました にかー!
「弓だけでこんなに違うの~?」
音の強弱というか、表現力みたいなのが全然違う・・
(たぶん自分にしかわからないと思うけど)
これって、もうちょっと練習したら人前で
弾けるようになるかも申し訳ない!!
(あくまで身内の前です)
来年もし、発表会とかあったら挑戦してみようかと
思います こぶし
スポンサーサイト
この記事のURL | バイオリン | CM(1) | ▲ top
<<三沢☆大地さんへ | メイン | 夢がかなった日8月27日>>
コメント
-  -
ピオラでしたっか?ビオラでしたっか?
あのでかいバイオリンがすっごい好きです^^

内臓に響くっていうかまさに芯から響くからたまりませんな@ω@´
2009/08/29 23:48  | URL | 三沢☆大地 #-[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。