バイオリンとの日々 バイオリンのメンテナンス
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バイオリンのメンテナンス
2010/06/20(Sun)
御茶ノ水の下倉楽器へバイオリンの
メンテナンスに行って来ました。
まず、2Fで弦を買って3Fの工房へ持っていき
いろいろ説明しました。
弓の張替えについて。。今は梅雨時なので
           梅雨明けした後にすすめられました。
駒の裏表について。。これは問題ないとのこと
          交換も特に必要ないのでそのまま
ペグの状態について。。動きが硬いのと位置を説明して
           直していただきました。
テールピースのロープ。。短く直していただきました。
それから、お願いしていなかったのですが
顎当てがテースピースにぶつかってしまっていたそうで
削っていただきました。
すぐに作業をはじめていただいたので
1時間かからず終わりました。
下倉さんの工房は、バイオリンを直接持っていくと
その場で直してくれるのでとても助かります。
弓の張替えでさえ、2~3時間で大丈夫とのこと。
また、よろしくお願いします 

家に帰って弾いてみると
音が違う
思っていた以上に音色が変わりました!
時々、メンテナンスは必要だとつくづく思います。
練習頑張ろうっと 

下倉楽器さんの入り口です。
simokura1.jpg
simokua2.jpg

帰りは「あさぎり号」でした。
romannsu1.jpg

romannsu2.jpg

それから、夏なのでイスを買い替えました。
isu.jpg
最近買ったバイオリンケースです。
イーストマンですが、色をワインレッドに変えました。
ke-su.jpg
スポンサーサイト
この記事のURL | バイオリン | CM(0) | ▲ top
<<たなばた | メイン | あじさい祭り つづき>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。