バイオリンとの日々 バイオリンの練習7/14
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バイオリンの練習7/14
2010/07/14(Wed)
最近、弓を持つ手の感覚が
変わってきました。
いままで、けっこうしっかりと弾こうとしてたので
手首も腕もとても硬い感じでした。
ヤマハの公開レッスンで
「だら~んと、チカラを抜いて」っていう
アドバイスを聞いて何度かチャレンジしてるうちに
チカラを抜く感覚がわかってきました。
今では、右手中指と親指でかるーく弓を
持っている感じで、人差し指と小指で方向を
コントロールしてる感じです。
それから、手首の関節から、くの字に上に向かって
弓を持っていく・・ダウンの時は
手首から下へおろしていく。
そーしたら、音色が少し軽やかな感じになりました。
音も切れないようになって、少しスムーズな感じ。
5年も経って、やっとチカラを抜くコツをつかみました。
すべては、自分の音を聞くことからはじまり
自分の姿を見ることで気づきました。
何年もバイオリンを練習してても上達しないのは
自分にはバイオリンを弾く素質がゼロなんじゃないかと
思ってました。
暗闇の中で手探りの毎日という感じでした。
それでも先生を信じて、カイザーやセブシックを練習してるうち
バイオリンと弓に慣れてきて
やっとコントロールする技術が少しできてきたみたいです。

バイオリンはいろんな段階があって
地道な練習の後、急にできるようになって
また、スランプがあって、また地道に続けると
もっとステップアップしていて
本当に不思議な楽器です。
弾きたい曲も次から次へとでてきて、キリが無いくらい。
最近は、ニューシネマパラダイス「愛のテーマ」に
ハマっていて、今の曲が終わったらチャレンジして
みたいと思います。


最終目標は、バッハの無伴奏バイオリンソナタとパルティータ全曲!
10年かかるか、20年かかるか・・・
あとイザイの無伴奏ソナタ4番
こんなのが弾けるようになったら
毎日、仕事もしないで弾いていたいな・・・なんて。

スポンサーサイト
この記事のURL | バイオリン | CM(0) | ▲ top
<<レッスン 7/18 | メイン | バイオリンの練習7/10>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。