バイオリンとの日々 はじめての発表会
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
はじめての発表会
2010/08/01(Sun)
今日は、生まれてはじめての発表会でした。
最初はお断りしていましたが
バイオリン演奏者が1人だけということで
急遽1ヶ月前に、出演することになりました。
こんなに早く人前で弾くことになるとは
思ってもいなかった
とりあえず、弦の交換とバイオリンのメンテナンス
H&Mで衣装を選んで
あっという間の1ヶ月でした。

演奏が始まる前に、先生が緊張を和らげようと
いろいろ話かけてくださったので、とても安心して
舞台に上がることができました。
演奏が終わると、
「とても響いてて良かったわ!」
と おせいじ ほめてくださって
「良かった、良かった」って
先生はなんていい人だ~ 
もう一生ついて行きます 

バイオリン友達も、遠くから来てくれて
すっごい大きな花束をプレゼントしてくれて
「本番はリラックスして、いい曲だな~と
思いながら楽しんで弾いてください」と
メールをくれました。
おかげで、頭が真っ白にならないで
すみました。
まぁ緊張しても、ヘタはヘタなので
うまく弾こうとか考えずに
なるべく平常心で挑戦しました。
といっても、手はブルブル心臓はドッキドキでしたが

バイオリン、ピアノ以外はクラシックギターとマリンバの
演奏がありました。
みんな、一生懸命で感動しました
演奏が終わったころには
お互いを称えあって、同志のような妙な連帯感が
生まれたような感じでした。
初対面で年齢もバラバラなんだけど
みんな、すごいなって思いました。
楽器の練習って、けっこう孤独で地道な作業だけど
発表会とか、オーケストラとかだと
仲間がいるんですね。
こーゆーのも良いかもしれないと初めて思いました。
アマオケには、まだまだレベルが低いので
すぐには無理ですが
いつかちょっとした仲間で演奏会ができると
良いなって思いました。
初めての発表会はとても楽しく
いろいろと勉強になりました。

帰りに、ささやかなご褒美
(この1ヶ月の猛練習をねぎらって)
 をひとつ買って帰りました。
久しぶりのしあわせ 



スポンサーサイト
この記事のURL | バイオリン | CM(0) | ▲ top
<<母の誕生日 | メイン | シャネルホール>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。